商品詳細

声優ラジオの時間シングル (綜合ムック)

声優ラジオの時間シングル (綜合ムック)

出版社 綜合図書

1,296円(税込)

ラジオパーソナリティとしての声優の魅力を伝える大好評企画第6弾。

今回は「シングル」のタイトル通り「1人喋りの声優ラジオ」を中心に取材。
表紙・巻頭には『梶裕貴のひとりごと』から梶裕貴が登場する。
1万字超えのロングインタビューで
自身のラジオ観、番組に懸ける思いを語ってくれた。

さらに、生放送を中心に個人の冠番組を総力取材。
リスナー視点でラジオを語る「リスナー声優」特集も掲載。


■梶裕貴『ひとりごとをたしなむ。』

■井口裕香『「楽しい」を共有できる場所』

■豊崎愛生『「ただいま」と「おかえり」の間』

■西山宏太朗『西山宏太朗が叶えたい次なる夢。』

■水樹奈々『1人喋りは別の顔』

■豊田萌絵『声優×アイドル=ラジオ』

<対談>
■中村繪里子&阿澄佳奈『「声優ラジオ」と「日曜日の生放送」』

<特集>
リスナー声優

■徳井青空
「『喉がちぎるほどに叫んで大丈夫なのかな?』と
声を使う仕事としては心配になるぐらい毎週全力を出されるじゃないですか。
私なんかより遥かに大ベテランで、遥かに大御所の爆笑問題さんが、
全力でメール1通1通を丁寧に読んでいく。そこが凄いと思いますね」

■内山昂輝
「『毒が聴けるメディアって面白いな』と10代後半の頃は思ってました。
でも、今は喋り手も音声が残ることを前提として喋らざるをえない。
だから、流れ去るものだった頃のラジオに
最後の最後で触れられて良かったなって」

■桑原由気
「何も考えたくない時に聴いているのがいいんですよね。
『どうでもいいよ、それ! (笑)』みたいなことを
延々とみんなで笑っているのが、
脳にスーッと効いてきて、疲れが取れるというか」

<巻末特別インタビュー>
■岩田光央『声優=ラジオという考え方』

<コラム>
若手構成作家応援企画
私が作りたい声優ラジオ

根本幸大、齋藤亮、西井僚、三上大樹、油井一道
発売日 2018/02/07
ISBN 4862981836

数量:

カテゴリー一覧