商品詳細

美しきヌード絵画の世界 19~20世紀を彩った裸の女性たち (総合ムック)

美しきヌード絵画の世界 19~20世紀を彩った裸の女性たち (総合ムック)

出版社 綜合図書

1,620円(税込)

一般の美術書では、なかなか目にすることのできない絵画を紹介する一冊。
テーマは"ヌード"。西洋絵画において、ヌード絵画は15世紀以降、数多く描かれてきました。
そして、キリスト教による裸婦像禁忌の時代、肉体美を探求したルネッサンス、
写実的なバロック、優美なロココの時代を経て、19世紀以降、ヌード絵画は黄金期を迎えることになります。
既存の西洋ヌード絵画本は、総花的に、さまざまな時代のヌード絵画を掲載していますが、
本書では、19世紀から20世紀半ばに絞ったことにより、今まであまり目にしたことのない絵画を掲載することができます。
19世紀から20世紀半ばの新古典派、ロマン派、自然派、写実派、印象派、
フォーヴィズム、キュビズム、表現派シュルレアリスムなど、多彩な芸術が開花した時代に光を当て、
さまざまなアーティストが表現したヌード芸術の魅惑の世界を、余すところなく紹介します。
ビジュアル的にも美しい一冊です。

発売日 2014/08/30
ISBN 4862981399

数量:

カテゴリー一覧