商品詳細

友だちに聞かせて怖がらせたい怪談

友だちに聞かせて怖がらせたい怪談

出版社 辰巳出版

968円(税込)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
怖い話で、楽しみながら、朗読の力が身につく! 人に伝える力が身につく!
3分で読める怖い話をたっぷり50話以上収録。朗読のテクニックがわかる!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

人を怖がらせる話ができるようになると、それだけではなく、自分の考えを人にわかりやすく説明したり、
書かれている本や文章の内容を、人に伝える力を身につけることもできるようになるでしょう。
これからの時代、こうした力が、今まで以上に必要になってくると言われています。
――「はじめに」より



友だちに怪談の朗読を披露しているのに、誰にも怖がってもらえず落ち込む結菜ちゃん。
そこに怪談朗読の天才と呼ばれたカイダン先生が現れて、朗読のコツをアドバイスしてくれることに!?

間の取り方、声の強弱、読む速さなど、朗読で怖がらせるコツを一目でわかるように掲載。
ことばの「表情」のつけ方など朗読の基本も収録しています。


〈目次〉
第一章 自分の体験のように話してみよう
「忘れ物」「トントン」「もう一人の母」など23話

第二章 うわさの怖い話を教えてあげよう
「金の輪の少年」「顔が見える」「のっぺらぼう」など20話

第三章 長めの怪談で友だちを夢中にさせよう
「幽霊の絵」「呪いの石」「UFO」など11話

コラム 伝わる「声」の作り方・ことばの「表情」のつけ方・怖さ倍増ポイント



〈監修者略歴〉
山口謠司(やまぐち・ようじ)
1963(昭和38)年、長崎県佐世保市に生まれる。
現在、大東文化大学文学部中国文学科教授。
中国山東大学客員教授。博士(中国学)。
長崎県立佐世保北高等学校、大東文化大学文学部卒業後、同大学院、フランス国立高等研究員人文科学研究所大学院に学ぶ。
シリーズ累計24万部突破のベストセラー『心とカラダを整える おとなのための1分音読』(自由国民社)、『語彙力がないまま社会人になってしまった人へ』(ワニブックス)など著書多数。
発売日 2020/07/14
ISBN 4777826058

数量:

カテゴリー一覧