商品詳細

はずむ! 「会話」の作り方  ネガティブな私が"会話の仕事"を続けられる50の方法

はずむ! 「会話」の作り方 ネガティブな私が"会話の仕事"を続けられる50の方法

出版社 辰巳出版

1,296円(税込)

【POP、A4パネルのデータご用意しています!詳細はこちら】
相手と本当に「いい会話」をするためのコツは、相手が思わず笑顔になって、自分も気持ちよくなれるHAPPYな言葉のやりとりをする。
そのためにどうすればよいか?「人はわかり合えない」から始める、会話の原則とは?
これまでラジオ・テレビ等で大多数の芸能人・文化人にインタビューや対談をしてきた〝モッチー〟望月理恵がホンネの話し方、聞き方を大公開!


【CONTENTS】
CHAPTER0 ネガティブだってかまわない 人見知り・話し下手の「あなた」にもできる

01 人見知りでネガティブだからこそ、機嫌のいい女になれる!?
02 「ネガティブ劇場」の自分を認めると、俯瞰して物ごとが見られる
03 特化しているものがないというコンプレックスを強みに変える
04 どんなにマイナス思考になっても、すねない
05 ネガティブな自分の感情を否定しないで受け流す
06 ネガティブさんは落ち込んだ気分を自分で上げるしかない
07 ネガティブでも機嫌がいいと、会話上手になれるきっかけになる
コラム 「スナックモッチー」来店のすばらしいお客さま(1)
どこまでも自然体な「会話力」で魅了する 杏さん

CHAPTER1 場を作る 相手が話しやすい「雰囲気」を作る

08 「人はわかり合えない」を前提に「場作り」を考える
09 会話する場所が「ホーム」の場合、言葉のマッサージから始める
10 共通の話題がないとき、きっかけトークを何でつなぐか
11 「あなたに興味があります」の姿勢を言葉に変える
12 「その場を楽しむこと」が会話の大前提
13 相手への思い込みは会話の場作りにはNG
14 あえて自分のペースを崩さないことも大事
15 苦手な相手との会話で大切なことは?
16 心地いい会話のためには自己メンテナンスも必要
17 ふだんから自分の頭の引き出しにいろいろな知識を入れておく
18 居心地のいい会話ができると、「また会いたい人」になれる
コラム 「スナックモッチー」来店のすばらしいお客さま(2)
ほどよい距離感が心地いい、エンターティナー 亀梨和也さん

CHAPTER2 聞く 相手の「心」を開かせ、積極的に聞き出す

19 ファースト・クエスチョンで相手のタイプをまず知る
20 相槌はあえて打たなくてもいい
21 わからない言葉が出てきたら、「遊び返し」で切り抜ける
22 相手の「間」はあせらず待つ
23 聞きづらいことはあえてストレートに「うかがう」
24 「オウム返し」と「要約」の効果的な使い方
25 話が長い相手に次の話題へ切り替えてもらうには?
26 相手の話についていけなくなったら、「教えをこう」姿勢をとる
27 言葉を生かすも殺すも自分しだい
28 「会話の糸」を切らないことが大事
コラム 「スナックモッチー」来店のすばらしいお客さま(3)
その笑い声をもっと聞いていたい! こちらが夢中になるチャーミングなJUJUさん

CHAPTER3 話す 自分の「ペース」で伝える

29 「いいね! 」はとても危険な言葉?
30 「個人ネタ」はひとまず封印する
31 男女も世代も越え、あらゆる人と会話してみる
32 難しい言葉はあえて使わない
33 3分間に一度、「知識」「共感」「笑い」を入れる
34 叱るときはピンポイントでする
35 「否定」も「肯定」もしないフラットな自分でいる
36 「怒り」の感情が起こったとき、こう考えてみる
37 会話の「輪」にうまく入ることができないとき、どうするか
38 初対面の人に対して、むやみにもち上げない
39 話が行き詰まってしまったとき、どうリードするか
40 言いすぎたと思ったときは、間髪入れずに即フォローする
41 声にも「表情」が出せる
コラム 「スナックモッチー」来店のすばらしいお客さま(4)
人を楽しませることを極めたトーク力! ムロツヨシさん

CHAPTER4 距離を詰める 相手との「あいだ」を縮める

42 友だちから学んだフラットな距離感とは?
43 相手に好き・嫌いのレッテルを貼らない
44 敬語を崩すのは、驚いたり、独り言のように話すときだけでいい
45 相手との心地いい会話は笑いをとるよりも「ゆるませる」
46 人との距離に悩んだら、「吸収しよう」とするスタンスをとる
47 友だちとの関係に悩んだら、どうするか
48 距離のとり方がうまい人って、どんな人?
49 キャンセルの仕方で距離感が試される
50 相手にお願いするときも距離感が大事
コラム 「スナックモッチー」来店のすばらしいお客さま(5)
「ご近所感」で距離がグングン縮まる いとうあさこさん


望月理恵(もちづきりえ)
フリーアナウンサー。
1972年2月8日、兵庫県生まれ。神戸山手女子短期大学卒業。
『世界ふしぎ発見!』(TBS)ミステリーハンターでデビュー。その後『Blue Ocean』(TOKYO FM)他、ラジオのパーソナリティなど様々な分野で活躍。
2004年10月より『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ 毎週土曜日午前5時30分~8時放送)の女性司会者となる。
著書に『モッチーズキッチン』(イースト・プレス)がある。

■現在の出演番組
テレビ『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ)
ラジオ『金曜ブラボー。』(ニッポン放送)

発売日 2017/04/19
著者 望月 理恵
ISBN 4777818543

数量:

カテゴリー一覧