2st BOOK
『ボブという名のストリート・キャット』

ジェームズ・ボーエン 著

服部京子 訳

定価:本体1728円+税

ISBN 978-4777814299

辰巳出版 刊

CONTENTS

001.寝ずの番人

002.新しいパフォーマンス

003.ボブ、自転車に乗る

004.不思議なカップル

005.幽霊に出会う

006.ゴミに夢中

007.屋根の上の猫

008.見ようとしなければ何も見えない

009.ビッグ・ナイト・アウト

010.明日が見えない日々

011.クールな二人組

012.愉快なボブ

013.出る杭は打たれる

014.決別

015.新しい毎日

016.ドクター・ボブ

017.ひとすじの光

018.スター誕生

エピローグ オールウェイズ

ボブとの出会いによって、人生のセカンドチャンスを手に入れたジェームズ。 “おたがいに見つけ合った”ふたりの暮らしは 愛とユーモアに溢れていたが ボブの病気、ジェームズの入院、同業者からの嫌がらせなど 更なる困難が次々と待ち受けていた………

世界が感動したベストセラー
奇跡の友情物語続編!

著者
ジェームズ・ボーエン James Bowen

1979年サリー(イギリス南東部)生まれ。 幼少期にオーストラリアに移住。1997年、プロのミュージシャンを志しイギリスに戻るが、様々な困難に遭い路上生活者となる。バスキング(路上演奏)で生計を立てていた2007年春、生涯の相棒、野良猫のボブと出会う。

訳者
服部京子 Kyoko Hattori

翻訳者。中央大学文学部卒業。 3匹の猫と東京に暮らす。